キレイで安心できる環境改善〜子どもも安全フロアコーティング〜

事前に確認

スマホを見せる女性

エアコンを取り付けるまえにいくつか気を付けておきたいこと、確認しておきたいことがあります。 まずはじめに、取り付けを予定しているスペースや室外機・室内機の設置場所の確認をしてください。そして意外と邪魔になることがあるカーテンレールが邪魔にならないかも見ておかないと、エアコンを取り付けるためにカーテンも変える手間が増えてしまいます。 取り付けようとしているエアコンがその部屋に合っているのか確認するには「畳数表示」と「能力」を見てください。「畳数表示」はそのエアコンがどのくらいの広さの部屋に適しているのかを示している数字です。家が木造か鉄筋なのかによって数字は異なるのでチェックしてください。もう一つの「能力」は単純にパワーのことで、数値が大きいほど広い部屋に対応ができ、小さいほど範囲は狭くなりますが細かい調整がしやすいということになります。 ほかにもいろんな項目がありますが、この2つに気を付けておけば失敗することはないでしょう。

取り付けにかかるお金は頼む業者によって異なることが多いですが、中小企業に頼むほうが安く済む傾向があります。 まず取り付ける場所によって値段が変わります。具体的には1階の場合だとエアコンに関する消耗品も含めると、1万5千から2万円ほどかかり、2階になると3万円ほどになります。2階のほうが高いのは、1階なら1人でも取り付けできますが、2階だとたいていは2人一組での作業になり、はしごを使った危険な作業となるので高額になってしまいます。 家電量販店などの大型企業だと、一部作業の無償サービスや長期保証などといった様々なアフターケアが充実しているので少々割高でもこちらを選ぶのもアリです。 エアコンの取り付け業者は調べるといろいろあるので、口コミや実績などもみて自分が信頼できる業者に頼むのがいいと思います。